木下インターナショナル株式会社
 
ホーム ポリシー 会社情報 生産者情報 商品カテゴリー ブログ お問合せ
 
sp
ホーム > ポルトガルワインについて
ポルトガルワイン基礎知識 ポルトガルワイン取扱店一覧 マデイラワインって
ポルトガルワインの歴史他 主要DOP ワイン生産地域とワイン生産者 ポルトガルの主要ブドウ品種
◇アヴェッソ Avesso   産地:ヴィーニョ・ヴェルデ
ヴィーニョ・ヴェルデの主要品種。ヴィーニョ・ヴェルデ南部で栽培され、薫り高く、果実味が強く濃厚な味わいのワインを生み出します。
ボルゲスガタオ・ヴィーニョ・ヴェルデは、レモンのような柑橘系フルーツの酸を持つ、弱発泡性でフレッシュなワイン!食前酒や前菜と楽しむのに最適な典型的ヴィーニョ・ヴェルデです。
◇ローレイロ Loureiro   産地:ヴィーニョ・ヴェルデ
ヴィーニョ・ヴェルデ全域とスペイン北西部のガリシア地方リアス・バイシャスで、生産量が増加している良質な品種。薫り高く濃厚で適度な酸を持ち、その独特な芳香は「月桂樹の香り」と表現されます。
※この品種を20%使用して造られているキンタ・ド・コットパソ・デ・テイシェイロ(ヴィーニョ・ヴェルデ)は、伝統的な弱発泡性のヴィーニョ・ヴェルデとは違い、発泡しない味わいのある白ワインです。

◇エンクルザード Encruzado   産地:ダン
ダン地方で最も一般的に栽培されている品種。収穫量は少ないが優れた白ワイン用品種として定評があり、酸味・果実味のバランスがよく薫り高いワインが造られています。
キンタ・ドス・ロケスエンクルザードは、ミネラル香が特徴で、フレンチオークを使用したボリュームのある複雑な味わいです。


◇マリアゴメス Maria Gomes ◇フェルナン・ピレスFernao Pires   産地:バイラーダ、リバテージョ 他
ポルトガルで最も多く栽培される白ワイン品種で、バイラーダではマリアゴメスと呼ばれています。特にリバテージョとバイラーダを中心にポルトガル全域で栽培され、比較的早期に成熟し、応用の効く品種です。フローラルな香りとおだやかな酸味で柑橘系の味わいを楽しめます。バイラーダでは、白ワインの他にスパークリングワインも有名です。
ルイス・パトマリアゴメス(スティルワインとスパークリングワイン)はさわやかな酸味に華やかな芳香が際立つ独特の味わいです。
◇ビカル Bical   産地:バイラーダ、ダン 他
主にバイラーダとダン地域で栽培され、早熟で豊かな酸が特徴。白ワイン、スパークリングワインのブレンド用として使用されることが多い品種です。
◇アリント Arinto   産地:リバテージョ、エストレマドゥラ 他
ポルトガル中南部を中心に栽培され、強い酸味が特徴。長期熟成により、素晴らしい芳香と柑橘類の風味を持った味わい深いワインとなるといわれています。
フィリッパ・パトエンサイオス・ホワイトジョアン・ポルトガル・ラモスルケス・デ・ボルバ・ホワイトの主要品種。華やかな白い花の香りと柑橘系フルーツの果実味が特徴です。
◇トウリガナショナル Touriga Nacional   産地:バイラーダ、ダン 他
ポルトガルを代表する黒ブドウ品種。ポートワイン用のブドウとしては最も崇拝されている品種で、ポルトガル北部、特にドウロ地方(赤ワインとポートワイン)やダン地方(ダンの全ての赤ワインに少なくとも20%含まれなくてはならない)を中心に栽培されています。一本の樹から収穫できるブドウが少ないため、深い色の非常にタンニンの多い凝縮したワインとなります。
キンタ・ドス・ロケストウリガナショナルは、濃厚なスタイルでスミレの香りとブラックチェリーのような凝縮した果実味が特徴です。
◇バガ Baga   産地:バイラーダ、エストレマドゥラ 他
バイラーダ地方の赤ワインの90%を産する主要品種。厚い果皮が特徴で、濃い色合いで高いレベルのタンニンと酸をワインにもたらします。優れたものは、北イタリアのネッビオーロ種のイメージに近く、長期熟成によりピノ・ノワールに似た風合いを持つといわれています。
ルイス・パトは、徹底した剪定、低収量、醸造方法の改良により、バガ種の持つ無限の可能性を世に知らしめた、ポルトガル最高のワイナリーです。
 
◇ティンタ・ロリス Tinta Roriz ◆アラゴネス Aragonez   産地:アレンテージョ、ドウロ、リバテージョ 他
スペインのテンプラニーリョと同じ品種で、ポルトガル南部ではアラゴネスと呼ばれています(近くアラゴネスに統一)。滑らかな果実味が特徴で、洗練されたしなやかな味わいを楽しむことができます。ドウロではスティルワインやポートにトウリガナショナルと共に用いられ、トウリガナショナルの濃厚でパワフルな味わいに、滑らかさと気品を与える役割を担っています。
※ポルトガル2大ティンタ・ロリス(アラゴネス):ジョアン・ポルトガル・ラモスヴィラ・サンタは、現代のポルトガルワインを牽引するラモスが、この品種の流麗な味わいを見事に表現した名品!キンタ・ドス・ロケスティンタ・ロリスは1996年にダンのバラエタルワインとしてリリースされ注目を浴びました。
◇ジャエン Jaen   産地:バイラーダ、リバテージョ 他
スペインではハエン(メンシア)と呼ばれる、ダン地方の赤ワイン用主要品種。
キンタ・ドス・ロケスキンタ・ダス・マイアス・ジャエンは、滑らかな口当たりに凝縮した果実味が広がる、良質のブルゴーニュのような味わいに仕上がっています。
◇トリンガデイラ Trincadeira   産地:リバテージョ、アレンテージョ、エストレマドゥラ 他
ポルトガル南部で広く栽培され、果実味豊かで、スパイシーで濃厚な味わいが特徴。
ジョアン・ポルトガル・ラモスのトリンカデイラは、卓越した醸造技術により品種の個性を見事に表現したワインで、パーカーポイント89点を獲得しています。

 

sp
▲PAGE TOP
hidarishita migisita
| ホーム | ポリシー | 会社情報 | 生産者情報 | 商品カテゴリー | ポルトガルinfo | ブログ | お問合せ |
Copyright©Kinoshita International Corporation