ホーム ポリシー 会社情報 生産者情報 商品カテゴリー ブログ お問合せ
ホーム > ニュージーランド / ニュージーランドのワイン > ヴィラマリア 
ヴィラマリア ■ ヴィラマリア 
■ ヴィラマリアの主要な葡萄生産地域
■ ヴィラマリア 商品紹介

URL : http://www.villamaria.co.nz/
sp_jiff
品名・タイプ VT 容量(ml) 入数 参考小売(税抜)
プライベートビン リースリング 2014 750 6 2,000円
プライベートビン シャルドネ 2014 750 6 2,000円
プライベートビン ソーヴィニヨン・ブラン 2015 750 6 2,000円
プライベートビン  ライト スパークリング ソーヴィニヨン・ブラン   2015 750 6 2,100円
プライベートビン ゲヴュルツトラミネール 2014 750 6 2,000円
プライベートビン ピノ・グリ 2015 750 6 2,000円
プライベートビン メルロー & カベルネ・ソーヴィニヨン 2014 750 6 2,000円
プライベートビン シラー 2012 750 6 3,100円
プライベートビン ピノ・ノワール 2014 750 6 3,100円
セラーセレクション シャルドネ 2014 750 6 3,000円
セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン 2014 750 6 3,000円
セラーセレクション メルロー & カベルネ・ソーヴィニヨン 2012 750 6 3,000円
セラーセレクション ピノ・ノワール 2014 750 6 4,000円
リザーブ シャルドネ 2013 750 6 4,000円
リザーブ ソーヴィニヨン・ブラン 2014 750 6 4,000円
リザーブ カベルネ・ソーヴィニヨン & メルロー 2013 750 6 4,700円
リザーブ ピノ・ノワール 2012 750 6 6,500円
sp_jiff
※参考小売価格は平成26年5月からの価格です。
※ヴィンテージは変更になる場合がございます。
sp
▲PAGE TOP

 ヴィラマリア
25   25
 
半世紀を超えたニュージーランドプレミアムワインのリーディングカンパニー
1961年、ジョージ・フィストニッチによりオークランドに設立された、ヴィラマリア社はニュージーランドのプレミアムワインをリードする ワインメーカーとして発展、2011年には創業50周年を迎えた。

設立以来、品質にこだわった安定供給を続け、現在世界60ヶ国以上に輸出されている。 ヴィラマリアの畑は、北島のギズボーン、ホークスベイ、オークランドと南島のマルボロウにあり、それぞれの地域で最良の畑を所有している。これらの畑で収穫された葡萄は鮮度を保った状態でオークランド、マルボロウの2ヵ所のワイナリーへと運ばれ、醸造・熟成の後、ボトリングは厳しい品質管理の元に全てオークランドワイナリーで行われる。
 
▲ヴィラマリア50年の軌跡(字幕付ビデオ)

ニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリー
ヴィラマリアは世界中のワインコンペティションでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーとしても有名。その記録は連続35年以上に渡る。
またイギリスの権威ある飲料専門誌「ドリンクス・インターナショナル」による「世界で最も称賛されるワインブランド2015」において、ヴィラマリアは2015年、2016年と2年続いてトップ10に選ばれた。全50ブランドが選出され、トップ10の中で唯一のニュージーランドブランドである。
ジョージ・フィストニッチ
▲ジョージ・フィストニッチ
ヴィラマリアの顔
ヴィラマリア社は1961年の創業以来、現在まで外国の資本が入ることなく、純粋なニュージーランドのワインメーカーとして、同国のプレミアムワインをリードしてきた。
21歳でワイン造りを始め、ヴィラマリアをグローバルブランドに育て上げた創業者、ジョージ・フィストニッチはニュージーランドのワイン産業を代表する人物である。彼自身もこれまで様々な賞を受けているが、2009年にはその功績が讃えられニュージーランドのワイン業界では初めてとなる「ナイト」の称号が授与された。
 
世界に先駆け、全製品にワイン専用スクリューキャップを採用
コルク不良の除去、空気の流入量の違いによるワイン毎の味わいの差異を無くす等、ワイン専用スクリューキャップの品質に与える利点を確認し、2002年ヴィンテージから 世界に先駆け全製品にワイン専用スクリューキャップを採用した。
当初は販売面の影響が懸念されましたが、結果的にスクリューキャップ導入以降も世界の市場で販売は拡大を続けている。

家族経営と環境保全への取組み サスティナビリティー
ニュージーランドのメジャーワイナリーの多くが外国資本傘下となっている現在も、創業以来の家族経営を守り続けているヴィラマリア。品質への信念を貫くための方針であると同時に、規模は大きくなっても家族的な考え・雰囲気を大切にする企業風土が基本にある。そしてこれは、「(家族として)次世代に残す環境に責任を持つ」という考えのもと環境保全への積極的な取り組みにもつながっている。早くから有機栽培に着手し、ワイナリー全体でも様々なリサイクルを行うとともにエネルギーの効率化が図られてきた。ワイン産業全体で「サステイナビリティ」を推し進めているニュージーランドにおいて、ヴィラマリアはこの点でもリーダー的な役割を果たしている。

1999年から有機栽培への取り組みを開始し、2007年に21haの畑がBioGroの有機認定を取得。現在、オークランド、ホークスベイ、マルボロウに有機認定を受けた畑を所有しており、さらに全ての畑で有機栽培へ転換中である。 ヴィラマリア全てのワイナリー及びブドウ畑はサスティナブル ワイングローイング ニュージーランド(SWNZ)の認可を受けている。

 
オークランドワイナリー マルボロウワイナリー
▲オークランドワイナリー ▲マルボロウワイナリー
 
ホークスベイ ギズボーン
▲ホークスベイ ▲ギズボーン
 
 
25
sp
▲PAGE TOP
25
 ヴィラマリアの主要な葡萄生産地域
25   25
 
ニュージーランドの主要な葡萄生産地域  25
マルボロウ地域
南島の北東部に位置し、日当たりは良好で、タスマン海と太平洋を結ぶ海風の影響により冷涼な地域。
ニュージーランドでも日照時間は最長で涼しい気候のもと、葡萄は時間掛けて成熟し、その結果特徴ある香りと味わいがもたらされる。 ソーヴィニヨン・ブランの適地として、この地区のワインはニュージーランドワイン全体を牽引している。ピノ・ノワールの産地としても著名。
 
ホークスベイ地域
北島東南海岸部に位置し、ニュージーランドで最も早くからワイナリーが設立された地域。 地区毎の標高差が大きく、変化に富んだ気候、土壌を有し、全体に雨量は少なく日照時間も長く葡萄栽培の好適地。
良質のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの産地であり、また厚味のあるシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランを生産している。
 
ギズボーン地域
北島東海岸にあり、上記2地区と比較して最高気温が高く、沖積土や火山性の非常に肥沃な土壌から芳醇なシャルドネを産み出す事で知られている。
良質なゲヴュルツトラミネールの産地でもある。

 

マルボロウ(セドンヴィンヤード) ホークスベイ(ギンブレット・グラヴェル) ギズボーン
▲マルボロウ(セドンヴィンヤード)   ホークスベイ
ボルドーブレンド品種の聖地
ギムレットグラヴェル
  ギズボーンのシャルドネ
 
25 25
 ヴィラマリア 商品紹介
25   25
 

ヴィラマリア社のワインは4つのレンジで構成されている。
良質な原料葡萄の味わいをストレートに表現したプライベートビンシリーズ、 プライベートビンに比べより複雑で洗練された味わいのセラーセレクションシリーズ、最高の畑の最高の葡萄から造る ヴィンテージと地域の特性を表した豊かで凝縮感のあるリザーブシリーズ、さらに単一畑の個性を最大限に表現したシングルヴィンヤードシリーズ がある。

※シングルヴィンヤードシリーズについては、限定入荷(不定期)の取り扱いとなります。

 
25   25
sp
▲PAGE TOP
hidarishita migisita
| ホーム | ポリシー | 会社情報 | 生産者情報 | 商品カテゴリー | ポルトガルinfo | ブログ | お問合せ |
Copyright©Kinoshita International Corporation