木下インターナショナル株式会社
ホーム ポリシー 会社情報 生産者情報 商品カテゴリー ブログ お問合せ
ホーム > フランス / 自然派ワイン > ドメーヌ ランドロン
ドメーヌ ランドロン ■ドメーヌ ランドロン

URL : http://www.domaines-landron.com/
sp_jiff
品名・タイプ VT 容量(ml) 入数 参考小売(税抜)
ミュスカデ セーブル・エ・メーヌ シュール・リー ル・プティ・クロ 2015 750 12 2,300円
ミュスカデ セーブル・エ・メーヌ シュール・リー レ・ウー 2015 750 12 2,400円
オムニビュール ブリュット・ナチュール NV 750 12 2,900円
sp_jiff
※参考小売価格は平成26年9月からの価格です。
※ヴィンテージは変更になる場合がございます。
sp
▲PAGE TOP

 ドメーヌ ランドロン
25   25
 
ジョセフ(ジョー)・ ランドロン氏
25
▲ジョセフ(ジョー)・ ランドロン氏
25 ジョセフ(ジョー)・ランドロンは一見、繊細な芸術家の印象を与える。葡萄畑やワインセラーで、自らの信じる葡萄造りやワイン造りを語るとき、彼の全身から迸り出る情熱に圧倒される。まさにクラスマン(現在はレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)2004年の言う「自社畑の土壌を生かしたワイン造りに全身全霊を傾けており…」が即座に実感できる。
ミュスカデ セーブル・エ・メーヌの地にビオディナミで耕作される自社畑は17.5ha。微生物に富み、特に1haあたり6〜10トンは居ると言うミミズが土中に酸素を通し、土作りをしている。豊かだが、僅か20cm前後の表土の下には角閃石、石英、片麻岩の岩石層となっている。
岩石は風化され土中の水分に溶け出し岩石層深く張り出した葡萄の根から吸い上げられ、果実そしてそこから生まれるワインに充実したミネラルの味わいを与える。
ジョセフ・ランドロンは健全な葡萄が生育する環境作りを懸命に行い、土地の持つ独自で豊かなミネラル感を表現したワインを生み出すためにまさに全身全霊を傾けている。




所有者

ランドロン家
ワインメーカー ジョセフ・ランドロン
平均生産量 30,000ケース(750ml1ケース12本入り)
AOC ミュスカデ セーブル・エ・メーヌ
認定 ECOCERT
所有畑面積 17.5ha(他にドメーヌ ド・ラ・カリジエール 19haも所有)
土壌 片麻岩や角閃石
年間平均降雨量 800mm
葡萄栽培期間日射量 1,700時間
栽培方法 ビオロジー(無農薬・有機栽培)
栽培品種 ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)
樹齢 プティ・クロ 20年〜35年
グランド・ピエス 23年〜30年
仕立て方 グイヨー・ナント式
密植度 6,800本/ha
樹間 1m
垣根間 1.4m
ワイン生産量 4,700〜5,500リットル/ha
葡萄収穫方法 100%手摘み収穫
搾汁機 空圧式搾汁機
搾汁率 1.7kgから1リットル
発酵槽 セメントタンク(内側をグラスコーティングしたもの)
発酵温度 17℃〜23℃ タンク毎に温度コントロールできる。
酵母 天然酵母100%使用
熟成樽 発酵槽と同じタンク
熟成期間 12ヶ月
シュルリー期間 6ヶ月〜18ヶ月(タンク毎の状況により変化)
その他 2004年VTからシャプタリザシオンを行わない。

25
セラーの横に広がる自社畑。
25
セラーの横に広がる自社畑。
樹齢30年のムロンドブルゴーニュ。
25
樹齢30年のムロンドブルゴーニュ。
土壌の一つを構成する片麻岩。
25
土壌の一つを構成する片麻岩。
発酵・熟成は9200リットルのコンクリート製タンク(内側はガラス樹脂加工)で行われる。
25
発酵・熟成は9,200リットルのコンクリート製タンク(内側はガラス樹脂加工)で行われる。
 
25   25
sp
▲PAGE TOP
hidarishita migisita
| ホーム | ポリシー | 会社情報 | 生産者情報 | 商品カテゴリー | ポルトガルinfo | ブログ | お問合せ |
Copyright©Kinoshita International Corporation