ホーム ポリシー 会社情報 生産者情報 商品カテゴリー ブログ お問合せ
ホーム > フランス / テロワールを主張する生産者達 > ドメーヌ ジャン・コレ 
ドメーヌ ジャン・コレ ■ドメーヌ ジャン・コレ
■主要な所有畑
■醸造の特徴
■ドメーヌ コスタル

URL : http://domaine-collet.fr/jp/

sp_jiff
ドメーヌ ジャン・コレ
品名・タイプ VT 容量(ml) 入数 参考小売(税抜)
プティ シャブリ 2014 750 12 2,500円
シャブリ 2015 750 12 3,000円
シャブリ 375ml 2014 375 24 1,700円
シャブリ レ・トリュフィエール 2014 750 12 3,300円
シャブリ ヴィエーユ・ヴィーニュ 2013 750 12 3,300円
シャブリ プルミエ・クリュ モンマン 2014 750 12 4,540円
シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2014 750 12 4,540円
シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 375ml 2014 375 24 2,450円
シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン マグナム 1,500ml 2013 1500 6 10,000円
シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン ジェロボアム(木箱入り) 3,000ml 2011 3000 1 20,000円
シャブリ プルミエ・クリュ セシェ  2014 750 12 4,720円
シャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネール 2014 750 12 4,720円
シャブリ プルミエ・クリュ モン・ド・ミリュー 2010 750 12 4,720円
シャブリ グラン・クリュ ヴァルミュール 2014 750 12 8,000円
シャブリ グラン・クリュ レ・クロ[数量限定] 2014 750 12 10,000円
 
ジル・エ・ロマン・コレ
品名・タイプ VT 容量(ml) 入数 参考小売(税抜)
ジル・エ・ロマン・コレ クレマン・ド・ブルゴーニュ NV 750 12 3,300円
 
ドメーヌ コスタル
品名・タイプ VT 容量(ml) 入数 参考小売(税抜)
シャブリ 2015 750 12 2,500円
シャブリ プルミエ・クリュ モンマン 2014 750 12 3,300円
シャブリ ヴィエーユ・ヴィーニュ ”キャトル・セゾン・ド・ジル” 2013 750 12 2,800円
sp_jiff
※参考小売価格は平成26年9月からの価格です。
※ヴィンテージは変更になる場合がございます。
sp
▲PAGE TOP

 ドメーヌ ジャン・コレ
25   25
 
シャブリの町
25
ジャン・コレのロゴに
使われている、シラン川
沿いのシャブリの町
25 シャブリに1792年より代々伝わるワイン造りの家系。現在のコレ社はマリウス・コレとその妻アグネス・ピノにより設立され、マリウスの息子ジャンが1952年からワイン造りに携わる。
ジャンは1954年にそれまでワイン商に売っていたワインを自社でボトリングを開始し、ドメーヌとして自立。

1959年よりアメリカ合衆国への輸出を開始。 1979年、マリウスから3代目の現当主ジルが加わり現在のドメーヌ ジャン・コレ社となった。代々大切に受け継がれてきた最高の畑から豊かなミネラルを感じるシャブリらしいシャブリを造り続けるドメーヌ。
ジルは伝統的なワイン造りを残しつつ、ビオロジー栽培にも挑戦している。現在は息子のロマンが醸造長を務める。
25
ワイナリー
25
ジャン・コレのワイナリー
    25    
3代3人 ジルファミリー ジルファミリー
コレ家3代:左からジルの父ジャン、ジルの祖父マリウス、現当主ジル   ジルと息子のロマン   現在のコレ家:左からジルの息子ロマン、妻ドミニク、 長女デルフィーヌ
 
25 25
 主要な所有畑
25   25
 

【ジャン・コレ 自社畑の面積】
・グラン・クリュ ヴァルミュール: 0.51 ha
・プルミエ・クリュ全体: 17.71 ha  (ヴァイヨン:8.6ha、モンマン:6.5ha、モン・ド・ミリュー:0.32ha、
   モンテ・ド・トネール2.29ha)
・シャブリ: 16.4 ha
・プティ・シャブリ: 1.65ha
 
1951年の収穫風景 2001年の収穫風景
写真左:1951年の収穫風景、左から2人目がマリウス、4人目がジャン。
写真右:2001年の収穫風景、右端がジル、中央青いシャツはジルの息子ロマン・コレ。
 
古樹 2001年の収穫風景 jif プルミエクリュ・モンマン
剪定後
▲樹齢65年のシャルドネ   ▲2001年の収穫風景   ▲プルミエ・クリュ 
  モンマン剪定後 
 
25 25
 醸造の特長
25   25
 
本来のシャブリとしての個性を持ったワインを生み出すメーカーは限られている。その中で現在シャブリの醸造のスタイルが2つあり、一つは伝統的な樽熟成によるワイン造り、もう一つはステンレスタンクによる醸造法である。多くの生産者はどちらかの醸造法を自社のスタイルとしている。
ジャン・コレは畑毎の葡萄の個性に応じて最良の醸造法を実施する、木目細かなワイン造りを自社のスタイルとしている。シャブリ、プルミエクリュ・モンマンはステンレスタンクで発酵・熟成、プルミエクリュ・ヴァイヨンは8000リットルの大樽、グラン・クリュ・ヴァルミュール、プルミエ・クリュ モン・ド・ミリュー、モンテ・ド・トネールは小樽を使用する。加えて、畑の持ち味をさらに活かすため、20年近いビオの栽培の経験をもとに2008年からビオによる栽培面積の拡大と自生酵母の使用を推奨している。
 
01 大樽 jif 03
セラーにて醸造後、ステンレスタンク、大樽、小樽を使い分けて畑毎の個性を引き出す。
 
25 25
 ドメーヌ コスタル
25   25
 
ドメーヌ コスタルはジャン・コレのセカンドブランド。シャブリらしいシャブリ、シャブリの典型とも呼ばれ、重厚なミネラル感と酸味を特徴とするジャン・コレのスタイルを余すところ無く伝えている。しかもたいへんお求めやすい価格設定のシャブリ。
 
25   25
sp
▲PAGE TOP
hidarishita migisita
| ホーム | ポリシー | 会社情報 | 生産者情報 | 商品カテゴリー | ポルトガルinfo | ブログ | お問合せ |
Copyright©Kinoshita International Corporation