ホーム ポリシー 会社情報 生産者情報 商品カテゴリー ブログ お問合せ
 
 
sp
ホーム  > ポリシー
 
     
木下インターナショナル株式会社は他のインポーターとは異なり、シャトー酒折Vinhos Barbeito(ポルトガル・マデイラ)という2つのワイン製造メーカーを有しています。そのため、単なるインポーターとしてだけでなく、ワイン製造メーカーとして、より生産者に近い目線で以って、世界のいろいろな商品をご紹介することができます。
▲シャトー酒折 ▲バーベイトの新ワイナリー
木下インターナショナル株式会社のグループは大正11年(1922年)に京都市南区において創業され、日本の洋酒業界で最も古い歴史を誇る会社の一つです。特に昭和45年(1970年)前後に洋酒輸入が自由化される前は、政府から与えられる外貨割当がないと海外から商品を輸入することができない時代でしたが、木下グループは当時から既にその外貨割当を有していた数少ないインポーターでした。当然のことながら、その後の長い歴史の間にはグループとして様々な困難に直面することもありましたが、その都度、組織の改廃や経営戦略の転換を行ないながら、今日まで発展を続けて参りました。 木下グループの企業ポリシーは、社員に対してのみならず、仕入先やお得意先との信頼関係に基づく人間関係重視の考え方をビジネスの根幹に置いていることで す。しかし、時には損得をも超えるこの人間関係重視のポリシーは、短期的な利益追求の面からすると決して効率的とはいえないかもしれませんが、我々のグ ループが今日まで長く発展を続けてこられたのは、常にこのビジョンがあったればこそと思われます。
木下インターナショナル株式会社はグループのワイナリーであるシャトー酒折やバーベイトに加えて、世界各国60数社から酒類を輸入しています。それらは、フランスの自然派のドメーヌワイン、ポルトガルの各地域でNO.1と言われる生産者のワイン、コストパーフォーマンスに優れた新世界のワイン、素材を生かしたフルーツワイン、フランス最高品質のリキュール、評価の高いコニャックやアルマニャックなどです。これらの多彩な商品は市場の様々なチャネルに適し、木下グループの広い販路を形成しています。 私たちは、美味しいワインとともに、そのワインにマッチする料理があり、家族や友人との和やかな会話があるような楽しい時間を創出したいと思っています。そのために、「Passion for Good Life with Good Wine」をモットーにして日々活動しています。私たちが製造あるいは輸入販売するワインや他の酒類を介して、皆様にご家族や友人の方々との楽しい時間を共有いただくことができれば、これほど素晴らしいことはありません。
hidarishita migisita
| ホーム | ポリシー | 会社情報 | 生産者情報 | 商品カテゴリー | ポルトガルinfo | ブログ | お問合せ |
Copyright©Kinoshita International Corporation