木下インターナショナル株式会社
ホーム ポリシー 会社情報 生産者情報 商品カテゴリー ブログ お問合せ
ホーム > 日本 / 日本のワイン > シャトー酒折ワイナリー > ワイン / マスカットベリーA アンウッデッド
sa
sp_jiff
マスカットベリーA アンウッデッド 2015
Muscat Bailey A Barrel Aged Unwooded

▼地域名
山梨県甲府市
▼年間生産量
2,397本
▼葡萄品種
マスカットベリーA 100%
▼醸造・熟成
甲府の葡萄は2,640kgを2,000Lホーロータンク2本で破砕後酵母GREを添加し発酵。発酵温度は平均25℃、最高32℃で10日目に搾汁。八幡、甲府の葡萄は回転型発酵タンクで約10℃でコールドマセレーションを7日間行った後酵母RC212を添加し発酵を開始。発酵温度は平均21℃、最高26℃で除梗破砕後より14日目で搾汁。搾汁後4日目に澱引きを行い、MLFバクテリアを添加、ステンレスタンクでMLFを行った。MLF終了後還元的であったので数回のタンク移動を行い緩いエアレーションを行い還元臭の軽減を図り、緩和された時点でアンウッデッドのボトリングを行なった。

※2015年を一言で表すと非常に不安定な年であった。3月から5月にかけての気温は例年より高く、葡萄の生育が早まり、栽培家は葡萄の生育に即した作業を行うことが困難であった。また6月以降は降水量が例年と比べて多く、特に7月は過去10年間の中で2番目に多い降水量であった。8月に入ると猛暑日は少なく下旬には例年より涼しさを感じ、葡萄の色づきは早まった。そして9月に入ると台風の影響でまとまった降雨があり収穫のタイミングに苦慮した。このような不安定な気候の中、マスカットベリーAは日本独自に改良された品種特性が生かされ、安定した収穫が可能であった。
▼味わい
2015 年はとてもライトで乳酸の余韻が特徴なので、ラクレット、チーズフォンドュやピザなどのチーズ料理との相性が良い。また、フルーツソースで味付けした豚肉料理などとの相性が良い。
▼POSコード
4995815816037



hidarishita migisita
| ホーム | ポリシー | 会社情報 | 生産者情報 | 商品カテゴリー | ポルトガルinfo | ブログ | お問合せ |
Copyright©Kinoshita International Corporation